• HOME
  • 当センターについて

 退院後の後遺症改善を諦めていませんか?

脳梗塞や脳出血を発症すると、酸素や栄養が行き届かなくなった部分の細胞が壊死していしまい、身体の運動や言語の麻痺が残ります。死んでしまった脳細胞そのものを再生することはできません。

一方で、脳機能を活性化させるリハビリを継続することで、別の部分の脳機能が代わりに役目を果たし、新たな神経回路ができることが明らかにされています。これを脳の可塑性といいます。

脳梗塞リハビリステーション神戸須磨では、最近の脳科学の研究にも着目し、脳機能を活性化させるリハビリプログラムを提供しています。また、改善効果を持続させるための自宅リハビリもサポートしています。

 脳梗塞リハビリステーション神戸須磨

神戸では初となる、社会福祉法人が運営する脳梗塞の後遺症に特化したリハビリ施設です。
長年、脳血管疾患に対する臨床や研究に携わってきたベテランの理学療法士などのリハビリ専門職が、マンツーマンで質の高いリハビリを提供いたします。

 

脳梗塞リハビリステーション神戸須磨では改善効果を最大化するため、

① 「 施設リハビリ×自宅リハビリ 」で目標に最適なリハビリで個別にサポート!

  施設リハビリでは後遺症や身体を評価し、マンツーマンでリハビリをしています。

  また、ご自宅でもできる自主リハビリ課題の提供やご家族様に向け自主リハビリの補助や生活介助の指導もおこなっています。

② スタッフの臨床経験は平均16年。リハビリのプロによる高品質なリハビリで改善を加速!

  脳梗塞・脳出血の後遺症を専門とする理学療法士・作業療法士がリハビリを提供しています。

  「 こんなリハビリは受けたことがない」「 自分の身体のことを改めて知ることが多くあります」

  そんなお声をいただいています。

③ ご自宅訪問・オンラインなど、選択できるオプションも充実のリハビリ設計!

  「 短期改善リハビリPLUS 」のオプションでは、

  ・実際にご自宅を訪問し生活上の工夫や自主リハビリの実践アドバイス

  ・オンラインを利用しご自宅にいながら自主リハビリの指導や自宅生活の相談

  のうち、1つを選択することができます。